So-net無料ブログ作成
検索選択

ひかりの気持ち=8ヶ月児の心理状態= [育児]

あまりにもひかりのかんしゃくがすごいので
一緒に居ると気がめいってしまった週末から今日まで。

保育園にひかりを預けて、解放された。。と、いう感情が湧き出た。

子供と離れてほっとするなんて、おかしい。

一人になって、ひかりの気持ちになって考えてみた。

ひかりは、今、人生最大の試練(=母とはなれて保育園にいること)を迎えている。
母に甘えたくて仕方がない感情を我慢して、保育園に長時間居るのだ。
多分ストレスはたまり、母に会うと「抱っこして抱っこして。一緒に居て。離れないで。」と、
過剰なほど愛情表現を求めてくる。

「今日はお母さんと一緒に居られなかった分、会ったら存分に甘えてやるぜ」

と、いったような感情なのではないか・・と。

先週末は私が寝込んでいて十分に遊んでもらえなかったし
平日になると保育園に連れて行かれちゃうし・・
ひかりは「お母さんの愛情が足りない!!!」と
訴えているのではないか・・と。

だから、保育園からの帰り道、ベビーカーを嫌がり、母にしがみついて
家についても数時間は抱っこを求めて、それが叶えられないからかんしゃくを
起こしてしまうのではないか・・と。

要するに、ひかりはちっちゃいのだから、家の事が少しおろそかになろうとも
ひかりを優先して甘えるだけ甘えさせてやればいいのではないか・・と。

最後は自己完結してしまった。

0歳児にこのようなストレスを与えてしまい、私って母親のくせに勝手です。

今日、そのような気持ちになってお迎えに行き、抱っこしっぱなしで
お迎えから夕寝まで2時間つきっきりで一緒に居たら
いつものかわいいひかりに戻っていました。

かんしゃくは起こさず、一人遊びも上手にしていました。

私の勘が当たっているのかは定かではないけれど
ひかりの気持ちになって、考えてみるのって大事だな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(18) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。